全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

Check instagram!


GW 料理日記

連休があると、料理をする時間がそれなりに取れる。

料理というものに関して自分の意義と趣旨をしっかり持って取り組んでいるつもりだ。
長くなりそうなので箇条書きで。笑

・完成が沢山ある(盛り付け、食べてもらう人へのおもてなし、食べる空間、味)

・その完成を達成するために、事前に料理の知識、食材の知識が必須

・その完成を達成するために、事前に調理器具の知識、調理方法の知識が必須

・その完成を達成するために、食器の知識や種類をたくさん知ること。

・普段の外食において出てくる料理を密かに目・耳・鼻・舌で勉強

などなど

要はクリエイティブにおける制作の段取りとなんら変わりありません。

最近流行っている、手軽な調理グッズは一度普通にやってみてから基礎・理論を把握すればOKだと思います。電子レンジ調理も便利だけど、通常調理の理屈が分かってないと応用が出来ないしね。

色々な兼ね合いで、クリエイターは料理やお菓子づくりはすべきかなと思っていたりします。



偉そうなこと言っても、専業主婦みたいに時間をみっちりかけれる訳ではないので知れていますが、GW中に作った料理の一部(というよりも写真でとったもの)を紹介します。

DSC_4256
と思ったら、たけのこを茹でていた写真があったのでアップ。まだ下茹でだけで食べていません。うっかり吹きこぼれてコメヌカがグリルに付着して大惨事。

DSC_4257
黒米をつかったビビンバ。温泉卵を忘れた質素バージョン。豆もやしとゼンマイ、小松菜を、味の素とごま油ベースで下味を整えてコチュジャンベースで作った特製ソースをかける。石釜が無いので石焼は出来なかったけど、個人的には石焼じゃないビビンバの方が素材を楽しめる。

DSC_4259
ビビンバと一緒に、韓国のスーパーで買ってきた焼肉用の調味料を使ったプルコギ風の焼肉炒め。調味料がもともと甘かった!

DSC_4261
一番気合を入れたグリルバーグ。

ハンバークのタネで、今回ちょっと手を加えたのは…

・カルビ牛脂のミンチを入れる。(にくじる用)
・ゼラチン導入(にくじる用)
・マジョラム
・コラーゲン

そして30分くらいかけてゆっくりホイルに包んで焼きあげます。

ゼラチンと牛脂はかなり良い!肉汁のレベルを超えていました。おすすめ。

タネをたくさん作って、お弁当用にもちっこいハンバーグを用意していたため、下焼きをしたときに出てきたたっぷり肉汁をベースに、直輸入しているオーストラリアワインをふんだんに使ったデミグラスソースを作ります。(ソースはグリル焼き上げの途中で入れます。)

グリルバーグは今回はじめてなんですが、最初にオーブンで表面を焼き、その後ホイルで完全に包みこみゆっくり焼き上げるのでかなりふっくらに仕上がります。フライパンだと、そもそも縮小していくハンバーグも、グリルは縮小せずむしろふっくら大きくなった感じ。また、コゲ付きをそこまで気にしなくていいので、調理中にサラダやスープを作ることも出来ます。

実はお手軽レシピだと言うことが判明しました。

Tag:

NEW POSTS

特集