全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

LED NEXT STAGE 2010 Report 01:EFFECT MEIJI Corp BOOTH

LED NEXT STAGE 2010web
Report 01:EFFECT MEIJI Corp BOOTH 外装編
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今回ブースデザインを担当させていただきました、エフェクトメイジさんのブースから紹介します。予算はけっこう掛かっているのかな?と思いますが、個人的には見た目以上に抑えれている設計に出来たと思います。

まずは演出照明をふんだんに導入した外装から。

ブース正面

ブース正面



9コマ利用のブースをより広く見せるために、エントランスは斜めに正面を向けました。イルミネーションの樹木、ファイバーシャンデリア、両サイドにはRGBの演出照明。てんこもりです。

ブース全景

ブース全景



ブースの反対側は、僕の得意とするグラフィックと演出照明を融合させた光壁と、ライティングを組み合わせたブース。一般照明の出展が多い中、演出照明をメインとしたブースはインパクト抜群です。

継ぎ目のないストレッチクロスを利用した内照式のLEDヴィジョンも展開。LEDヴィジョンとクロスの距離をもっと近づければドット状のLEDが仕上がります。W4000 H2000mm 程の壁面なのに、一枚ものの内照式はFFシートくらいしか出きませんが、透過性はまったく違うので効果的に使用出来ます。

光壁

光壁



ドットLEDとグラフィックの融合。そしてテクスチャ効果を利用したRGBライティングを組み合わせた光壁。さらにコストを抑えて導入出来るようにも設計を配慮し、実現性の高いプレゼンテーションが出来ています。

壁のテクスチャ効果

壁のテクスチャ効果



ブースの上部には、サンゲツのテクスチャークロスを使用してRGBで染め上げた壁。写真みたいにメタリックな風合いをもつ演出照明が実現出来ています。

ファイバーシャンデリア

ファイバーシャンデリア



ブースの正面はちょっとしたチャペル風の空間を作り、光ファイバーとクリスタルガラスによるシャンデリアを導入。

ファイバーシャンデリア:アップで

ファイバーシャンデリア:アップで



シャンデリアのアップ。非常に美しいその様相は、かなり注目されたオブジェとなりました。

次回は一般照明メインの内装編です。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
施    主:株式会社エフェクトメイジ様
設計デザイン:ララクレール株式会社
施    工:中京アドサイン様

NEW POSTS

特集