全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

information
今年版のイルミネーションデザインポートフォリオ製作中/乞うご期待。

レゴランド視察

自宅から高速使えば15分もかからないところに出来たレゴランド。

4月にグランドオープンとのことですが、プレオープンの為行ってきました。

12歳位までのお子様連れをターゲットとした施設づくり、という点を主軸に、サイン計画、トイレの配置、飲食店の展開、オペレーション、子供向けの安全対策、子供向けのフォトスポットの方式、夜間の景観づくりを視察です。

今回は年間パスポートも取得しているため、季節ごとや天候によるオペレーション方式を重ねて観察していく1年がかりの視察を計画しています。

この考え方は、普段僕がディズニーシーに通い続けているのも同じ理由です。

本当は…ミニチュアエリアの夜のライティングが見たかったけど、なぜか閉園間際でも点灯せず真っ暗。

 

 

飮食のチェックやオペレーション確認もしてきました。

が、ディズニー視察慣れをしてしまった為、ちょっとどうかなと思いながら…。ただこの施設のターゲットや目的等を考えると、間違ってはいないかな。まだしょうがないがオペレーション不慣れが目立つけど、オープン時はこういうもんだね。

 

 

当然、ファミリー連れを前提とした施設のため、

あからさまにデカいカメラを持った男一人はかなり浮いている。店員さんにも声をかけられる不審者始末!かと思ったら、店員さんも積極的に声をかけているようで、この際に少しこういう施設の世間話&情報収集を、差し障りない程度に。

 



名古屋圏の特徴を考えると、夏休み明けまでは結構混雑すると思うので、まず1回目の視察タイミングとしては良かったかしら。

小さい子供が多く、こういう施設において子供の挙動をたくさん観察できたのは大きかったし、これが一番の収穫かな。

親が居ても立入禁止区画に入る入る!絶叫系遊戯機器も有るのに本当に危ない箇所もあるけど、きわどい子供も居たけど…放置プレイ。

子供を主体謳っていながら喫煙所もちょっと配慮がすくないかなぁと、考えさせられる点も多くありました。

 

NEW POSTS

特集