全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

Check instagram!


山盛酒造 × ichigoichie

DSC_8307

名古屋市東区は東片端JCTのすぐ近くのichigoichieさんで開催された、名古屋地元の酒蔵である山盛酒造さんの國酒を楽しめるイベントに行ってきました。

DSC_8315

蔵元さんのお話をお聞きしながら、色々と酒造りに関する質問をして理解を深めながら酒を愉しむ会です。

印象的だったのは、山盛さんは酒造好適米以外の普通米でも美味しいお酒が作れると考えている所です。すばらしい!表記は「国産米」となってしまうのすが、実際に使われているのは愛知県のお米です。

まだまだ飲み慣れていない自分ですが、今のところ酒造好適米の中で好きなのは山形県の出羽燦々ですかね。

今回は4種類飲みました。

DSC_8309鷹の夢 しぼりたて生原酒

DSC_8310鷹の夢 しぼりたて

 

↓大体この辺りから出来上がりつつあるので、基本ピンぼけです。笑

DSC_8312鷹の夢 純米酒

 

DSC_8314鷹の夢 本醸造しぼりたて生原酒

 

純米かどうかっていうのもありますが、4種類ともまったく異なる風合い。

3本目の鷹の夢純米酒が個人的には一番美味でした。

 

実際は個人それぞれ好き嫌いはあるのでしょうけれども、

あまりお米を砥いていない純米酒が、酒!という感じがして良いですね。

純米大吟醸になると甘くクセが無い物が多くいわゆる優等生…っていうイメージですかね。

 

実は焼酎の森伊蔵にも同じ感想を抱いており、黒霧島、紅一刻者みたいに芋!という感じのほうが飲んでて楽しく感じます。

家にある一升瓶の森伊蔵はまだまだ残っていて、黒霧ばかり飲んでますね。笑

いやはや不思議なものです。

 

DSC_8322最後に鷹の夢の蛇の目を頂きました。

DSC_8319最後に6代目蔵元山盛さんと記念撮影。

この身長差、公開処刑ですね。(ちなみに僕は170cm)

Tag:

NEW POSTS

特集