全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

Check instagram!


絶賛出張族中。


嗚呼、特に出張がつかれるとかそういうのを感じない人だけど、

ちょっとこの時期には珍しい感じの多忙っぷり。

イルミや効果照明が夏の時期でも多く動いている所をみると、商業施設関連はものすごく躍動的なのでしょう。

エフェクトメイジさんの東京内覧会が終わったと思いきや、

今回はザギンでチャンネーとシースーって行きたいところ…

IMG_0705

ザギン(※但し路上)でチャンネー(※但しMacBookProレティーナ)とゴトシー

だったでござる。通行人にガン見されまくりでしたよ。

外でと効果照明の演出を制御しているPCを遠隔操作してのプログラム。

IMG_0695

もやは自分しか解らない、暗号の様な図面への書き込み。

これがないと演出プログラムを組むことが出来ません。

と入っても僕の場合はDMXでチョイチョイ(ニコラルディのSunlite的なソフト)っていう感じのプログラムはせず、FLASH+ActionScript3.0によるスクリプト制御を絡めた複雑系な演出プログラムを得意としています。

FLASHで作ったものを、ActionScriptで時間制御やシーン制御などを行い、専用のインターフェイスを作り上げて納める。といいた感じですね。

自分でインターフェイスを組み上げるので、ユーザーさんに解りやすい説明文を記載しながら、解りやすい操作画面を提供するメリットが有ります。

今やFLASH自体は黄金期を経て廃れた技術かもしれませんが、アプリケーションの開発コストや時間。また、動画のような圧縮を伴うノイズを避ける事が出来るベクターベースのコンテンツは、LED効果照明の世界ではかなり重要。

偶然かわかりませんが、大学時代に映像(ポストプロダクション)の勉強をしていたのが、的確なトラブルシューティングや論拠用の知識として今に役だっています。

IMG_0665

あ、そういえば、昨年末?に話題になった山手線沿線でのP店火災における現場。

高架は視る限り(例の事故と関連があるか解りませんが)作業中でしたが、P店さんは復活してる模様。

そんなことよりも!

IMG_0652ニワカのヱビスビール好きとして、

自宅ではヱビスの大瓶を愛飲しており、正直ヱビス缶は全然ダメなのですが

今回の「夏のコク」は素晴らしい!

ギフト専用で売っているものですが、自分用で購入。

氷を入れたアイスビールを推奨とされているのですが、推奨されているだけある。

素晴らしいぞッ!

俺は缶ヱビスを辞めるぞ、ジョジョーッ!

って言ってたけど、種類によるな。うん。

IMG_0648

あとは同じ札幌から、なかなか粋なビール3種類が売っていたのでコチラも嗜む。

まぁ…ヱビス好きな方にはちょっとライトかな。

デュンケルが優し目の感じでしたが、風味はなかなか良かったです。

おすすめ。

 

NEW POSTS

特集