全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

年末最後まで仕事ピッチリ

今年は本当にみっちりピッチリ。

出張先、仕事の合間にプライベートな時間を作るしか無い感じで、出張先の美味しいゴハンやお酒などが憩いのひととき。

でも色々と聞いていると、今年のイルミネーション業界の方々も同じ感じで今年は特に忙しいみたいですね。僕はあまり休みは要らないタイプなのですが、今年は身体的な問題で休みを欲しちゃいます。10月前から始まったさがみ湖イルミリオンに始まる様々な現場猛ラッシュだった2ヶ月近い猛省の疲れがドッサリ来ています。

東京やら大阪やらイルミ視察をしたいのですが、なかなか今年は難しそうです。

先週は東京行って色々なお客様と打合せや、ミッドタウン視察。帰ってきてすぐに鹿児島へ…。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今回はイルミネーションではなくて、年末にオープンする某P店の演出照明のプログラミングの現場です。

エフェクトメイジさんの X-STREAM RGB を使用した案件で、演出プログラムを担当。現場の写真は掲載できないのですが、フルカラーLEDが敷き詰められた光る床になっており、そこをキュンキュン演出を掛けます。



光る床が2列×3ブロックに分かれており、だいたい・・・50M近くの大掛かりな光る床。

上記の演出プログラムイメージの様に、細かく演出を組み上げることができます。



今やMacとiPadがあればどこでも仕事が出来るのでお手軽ですね。

特に2880pxの解像度を出すMacBookPro Retina 15inchのワークスペースの広さは最強。iPad 4genをサブモニタ化したら神の領域に。

ノマドワーカーという言葉が出てきて久しいですが、そういうワークスタイルも方法論の1つとしてだいぶ確立してきている気がします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

おまけ


ざぼんラーメン


鹿児島の黒豚のしゃぶしゃぶ@黒福多


鹿児島の黒豚の黒ロースカツ@黒福多

そして念願の・・・


しろくま!@むじゃき

Tag:

NEW POSTS

特集