全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

information
今年版のイルミネーションデザインポートフォリオ製作中/乞うご期待。

高飛車イルミネーション

この夏、行くべきは富士吉田!

吉田のうどん食べながら、ハイランドだね。





両方とも乗って来ましたが、ナイトゼッキョーは昼間とまったく違う楽しさがあって格別です。

地元の名古屋と比べると、10度くらい気温が違うので避暑地へのリゾートがてらこの夏を過ごすのもいいですね。

▼詳細

【プレスリリース記事より】

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、夏の夜を涼しく演出する絶叫イルミネーションとして、本日8月4日(土)、「高飛車イルミネーション」を初点灯しました。

この「高飛車イルミネーション」は、昨夏オープンした最新の絶叫コースター「高飛車」に乗りながらイルミネーションを楽しんでもらうというもので、ライドに乗りながら高速で“青い光の海”を駆け抜けるので、体感的にも視覚的にも清涼感を味わって頂けます。

イルミネーションは高飛車の特徴である二つの加速ポイントに設置され、ギネス世界記録121度の落下ポイントでは“白い光と青い光が渦のようにぐるぐる回る”演出を、リニアランチ方式のトンネルでは時速100kmの高速走行の直後に訪れる“突然の青い輝き”を絶叫しながらお楽しみ頂けます。

また、全長2,045mの大型絶叫コースター「FUJIYAMA」も本日、ナイトバージョンの営業をスタートしました。

これは、FUJIYAMAに巻き上げからファーストドロップ後の大カーブまで全長500mに及び七色のイルミネーションを設置したもので、乗車しながら見ると“光を追いかけ、光に追いかけられる”という感覚を味わうことが出来、下から見上げるとFUJIYAMAの走行の軌跡を光で辿りながら見ることが出来ます。

この夏は是非、富士急ハイランドで夏のイルミネーションによる

“涼しみながらの絶叫”をご体験下さい。


【高飛車イルミネーション概要】

■営業期間:平成24年8月4日(土)~9月23日(日)

■営業時間:高飛車イルミネーション 日没~最長21:00まで
※FUJIYAMAのナイトバージョンは 日没~22:00まで

※富士急ハイランド夜間延長営業時間
8月 1日(水)~8月27日(月) 18:30~22:00
8月28日(火)~8月31日(金) 18:30~21:00
9月 1日(土)~9月23日(日) 17:30~20:00

NEW POSTS

特集