全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

お誕生日会と、ナノブロック。

2月10日、エフェクトメイジの高須社長さんの58回目の誕生日。

同社金丸専務さんと事前にコツコツと誕生日計画の企画を練っており、やっと本番!

当日の様子は高須社長のブログに写真付きで掲載されております。→ブログ記事

で、今回は金丸専務さんと特別プレゼントの内容を考えておりまして・・・なかなか良いアイディアが生まれない!難しい悩みにいろいろと思案の時間を使ったのです。

そういえば、去年の暮れにエフェクトメイジさんのHARBOR WAREHOUSEが竣工されたばっか!そしてSeaRayの50ftの船もある!これだ!ということで、最初は SeaRayの船の模型を探しましたが、たぶん見つけれたのですがオーナーしか買えなさそうなので断念。

searay_sundancer500 △Searay Sundancer 500 ※エフェクト仕様は下部がブルーに塗装されています。

P1086507 △HARBOR WAREHOUSE ※写真出典:髙須社長ブログより

となったら模型を作るか!ということで、最近気になっていたダイアブロックのnanoblockで作ろう!という事になりました。

nanoblock 8cm×8cmサイズのnanoblock LEDプレートを使用して、HARBOR WAREHOUSEと船を造作。

透明ブロックを上手にレイアウトしてLEDプレート内に電球色とブルーのLEDモジュールを改造して光らせています。同社ogasawara氏にお願いして加工してもらいました。

少なからずLED業界に携わっているので、キレイに演出させたいというのは当初から思っていたので、透明ブロックをちゃんとゲット!2色のLEDを使用するので色が混ざらないように、かつ、実際の建物との再現性の方法は結構悩みました。

nanoblock HARBOR WAREHOUSE の建物内が、電球色でぼわっと。海はブルーで光っています。

_DSC0229 船には賑やかに人を配置して、ここも電球色でぼわっと光るように透明ブロックを駆使しています。

去年の年末にちいさなクリスマスリースのnanoblockキットを貰って、それで遊んでいただけなのですが、いきなりこんな感じの物を作ったので最初は出来るかどうかはドキドキでしたが、ものすごく好評いただきまして、素直に嬉しかったです。

あとから言われて気が付きましたが、世界に1つだけのプレゼントになるんですね。その言葉になんか衝撃を受けました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

そういえば、2月12日は僕の誕生日。

いよいよ30歳到来です。

祝う事が好きな僕は、祝われるのがニガテなので、家で家族とひっそり貴腐ワイン空けてます。笑

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ぽちっとな。

NEW POSTS

特集