全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

Check instagram!


相模湖イルミリオン、点灯!!!

今日、いよいよ相模湖イルミリオンが点灯しました。

現場に約3週間ほど張り付いてデザイン監修/手伝いをしており、いよいよこの日が訪れたのです。

思えば311の日に相模湖プレジャーフォレストで現場打ち合わせしていた時からでしょうか。本当に長い道のりでありましたが、300万球というのは伊達や酔狂ではないことを改めて認識。イルミネーション業界に足を踏み入れてから約9年近く。僕自身の歴史的な代表作の1つになることは間違いありませんし、かなり力を入れてデザイン・設計をした思い入れの非常に強い現場です。

何よりも現地のスタッフなど数多くの方々により創り上げられた、とっておきのイルミネーションです。みんなの力をあわせて、3年目にして関東一に到達!ぜひご覧になって下さい。

▼撮りおろし写真

_DSC7971 ★光の天の川/太陽系のオブジェ、一面ゆらめく演出。壮大な空間がポイント。

_DSC7957 ★光の花畑/可愛いちょうちょがポイント!

_DSC7956 ★光のトンネル(隠し副題:光の花回廊)

_DSC7981 ★光の銀世界・光のオーロラ/かなり大きい規模のオーロラが登場。挑戦的な手法でイルミネーションの新しい表現が出来ました。

_DSC8008 ★光の大聖堂入り口/去年のトゥインクルガーデンの建物内に入ることが出来るようになった設定。

_DSC8011 ★光の大聖堂/四方と天井面にイルミネーションを敷き詰めた大聖堂。この大聖堂のために作られたオリジナルの楽曲にあわせて光の大聖堂内が曲に合わせて演出をします。ここは圧倒的な壮大さが何よりもポイント!

僕が得意とする “The イルミネーション” と呼べるべき、チューブライトとRGBの複合空間である光の大聖堂。DMXによる制御でイルミネーションらしさをきちんと残しながら、デジタル制御を融合させた幻想的な光の空間が今年も炸裂!。演出を主体とすれば、東京ミッドタウンみたいなテクニカルな空間も素晴らしいのですが、イルミネーションを主軸に置いて絶妙なバランスをとることを心がけております。

光の大聖堂は、去年のトゥインクルガーデンと同様に自信作です。僕の最も得意とするイルミネーションデザインのテクニックをふんだんに発揮していますので、ぜひ御覧ください。

– – – –

本日は点灯式ということもありご施主でもある富士急行の堀内社長様もお越しになられ、ご一緒にイルミリオンを周りながら色々とご説明・会話をさせて頂きました。非常に緊張しましたが直接ご感想やご要望、ご展望などお聞かせ頂きました。硬い握手も頂きまして大変ご満足・ご期待されていらっしゃり非常に光栄(でもちょっとプレッシャー)に感じた一日でした。

今日、点灯式でしたがすでに目線は来年です。

関東一から日本一へ。さらなる挑戦の壁の訪れの時でもありました。




イルミリオンの詳細は下記に掲載されております。

さがみ湖イルミリオン

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ぽちっとな。

NEW POSTS

特集