全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

Check instagram!


「イルミネーション関東一」確立へ。

ここ最近、ずーっと相模湖に入り浸っています。

山奥で一人、コテージに宿泊。ホラー好きな僕でもかなり怖いです。

誰もいないはずなのに、人工的な物音などが聞こえてきます。

名古屋弁で、でらやべえーがや。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

さがみ湖イルミリオン、3年目を迎える今年で300万球到達。

ただ単にバラマキをする300万球とは意味が違います。

500回路を余裕で超える超難解な制御(全部DMX制御+オリジナル音楽との完全連動は当然実装)を行う演出だったり、徹底したイルミネーションの配置/クオリティ管理。挑戦的な方法でのイルミネーション装飾方式。大掛かりな建築の導入、などなど。

イルミネーションメーカーのエフェクトメイジ金丸氏が現場にみっちり張り付いてご尽力/サポートも忘れてはいけない要素です。

(僕も張り付いて一応補佐/デザイン監修・指導をしてます。ボソ・・・)

建築とかだと坪単価などで評価をされますが、イルミリオンは1球あたりのクオリティレベルはかなり高度。

なによりも、相模湖プレジャーフォレストのスタッフの方々のチームワークによって初めて成り立つ現場です。

そんなチームワークを見ていると、僕自身が勇気づけられたりします。

11月12日が点灯式です。

ぜひ、ご期待ください。

関東一は確実に到達します。これに勝とうと思ったら球数のバラマキだけでも最低500万球はないとこのインパクト・クオリティには到底及ばないです。

富士急ハイランドに代表される富士急行さんの現場です。ただのバラマキといった生ぬるいことは一切できないのです。

僕自身の気持ち的には総合的に日本一クラスに到達できると思っています。

こう、ご期待を!!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

相模湖プレジャーフォレスト

さがみ湖イルミリオン

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ぽちっとな。

NEW POSTS

特集