全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

Check instagram!


大造成。さがみ湖イルミリオン。

初めて、名古屋駅から電車で相模湖に行ってきました。 自宅から計算すると4時間ほど・・・でも車で移動するのには徹夜続きの身体ではちょっと危険。 『名古屋駅』 →新幹線→ 『新横浜駅』 →横浜線→ 『八王子』 →中央線→ 『相模湖』 →バス→ 『プレジャーフォレスト前』 こんなかんじです。 大体…13,000円ほどで着きます。荷物が無ければ電車の方が安いかも。 _DSC7556 イルミネーションの準備って、上記みたいな感じや樹木に装飾といったイメージが一般的ですが 今年のイルミリオンは… _DSC7567 トラックやユンボや土砂・・・大造成。 これはもう建築工事です。 イルミネーションの工事をしていると誰も思わないと思います。 ▲去年のトゥインクルガーデン かなり難しい企画ですが、去年のトゥインクルガーデンよりも大幅グレードアップします。 こうご期待を! – – – – – – – – – イルミリオンは今年で3年目。 大震災があり、いろいろな意見が多数あるシビアな状態ではあるかと思いますが やっぱりどこのイルミネーションのロケーションに於いても、経済を止める事をデメリットと考え抱えている社員さんや関係者さんの家族を守るためにも、惜しまず取り組んでいく方針のところが多いように思えます。最低でも、現状維持。 イルミリオンは負担増を覚悟して、大型発電機を導入し約50%は自前で発電。LEDでのイルミネーション展開なので消費電力は知れています。 東北の物産や飲食店も展開し前向きに行こうと取り組んでいます。 関東エリア最大のイルミネーションイベントであるさがみ湖イルミリオンが、大きな批判も覚悟して率先して前に突き進もうとスタッフの方々ががんばっています。 僕もスタッフの方々や関係者さんに負けじと、イルミリオンを盛り上げていこうと思います。 神戸のルミナリエの実績のように、イベントを開催し大きく経済を動かして復興を促す1つの足がかりになるように。 ※あくまで僕個人の見解です。 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 相模湖プレジャーフォレスト さがみ湖イルミリオン – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ぽちっとな。 ↓

NEW POSTS

特集