全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

エネループ + iPhone4

出張がよくある僕にとって、新幹線ではN700で最前列E席とか座るので充電環境に関してはまったく問題なかったのですが、現場においてはiPhone4は少々不安でしたが…。

やっぱり山奥の電波の弱いところでは電池が減るのが極端に早い!

800MHz帯を持っているdocomoやauと比べて(法的に)不利なSoftBankは、800MHz帯を割り当てられるまでの辛抱ではありますが、iPhone4にはその電波体のアンテナがすでに内蔵されているので、もはや時間の問題。基地局数がSoftBankが一番になろうとしているので、800MHzが割り当てられたらdocomoとauのほうが電波環境が悪くなってしまうわけです。もうしばし、待ちましょう。

とはいえど、お客さんの電話もガンガン掛かってくる今日この頃。充電が無くなっては意味がないし、充電できる環境がないと悲惨です。

100926_02

ということでENELOOPのスティックブースターを買いました。

この、Appleをリスペクトさせるアルミ梨地のフォルム…。(アメリカをぱくれ追い越せの高度成長期まだ抜けていない)さすがの日本企業と思うとこもありますが、それなりにカッコいいのは事実。白色の樹脂がマットだったら完璧だったな〜。

ENELOOP2本+USB端子がついていて、これでどこでもiPhoneの充電ができるようになりました。

最悪、ENELOOPの充電容量が無くなってもコンビニで電池を買ってこればOK。

100926_01

iPhone4でもバッチリ。データによると、容量の8割まで充電されるみたいです。

iPadは『充電中ではありません』と表示されますが、遅くはあるもののゆっくりと充電はされていました。

出張が多かったりする人にはオススメです。


※注:ENELOOP充電画面はネタです。自作です。

SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS

新品価格
¥1,254から
(2010/9/26 11:59時点)

NEW POSTS

特集