全国区で商業施設等におけるイルミネーションのデザイン、企画設計を行っているイルミネーションデザイナーのブログです。
イルミネーションから、装飾照明、DMX等を駆使したフルカラーライティングによる演出照明を主軸に
イルミネーションデザインのお話からくだけたお話までお届けします。

※スマートフォン版の表示調整中:2016.1.20〜

information
【随時募集】イルミネーションデザイナーの仕事に興味がある方、お問い合わせよりご連絡ください(バイト、外注、社員等)。Photoshop / illustratorが基本スキルとなります。まずメールにて意気込みや成果物などお知らせください。

designer’s sketches.

もうあと2ヶ月くらいで、イルミネーションが灯りだす頃合いになってきました。

僕もかつてない程、提案ラッシュに見舞われています。正直お断りが多いです。勿体無いのですがヘタに受けてしまい迷惑をかけるのであれば、という配慮なのですが僕自身の課題でもあります。

現在は、決まっている案件の製作図面であったりプランの最終調整であったり、駆け込みのプランニングだったりある意味佳境かも知れません。お盆くらいは提案ラッシュだけだったりするのですが、今は同時進行が重なりまくりなんです。

そんな中、プランニング・デザインに欠かせない殴り書きスケッチ。結構重要なワークフローなのですが、その一部をご紹介します。立体工作物や、大きなエリアにおける企画が多いので、イルミネーションを樹や植裁にコーディネイトするプラントは全く異なった難易度があります。

イルミネーションの材料特性や、施工方法、電気的なコトも考慮しないといけないのでいやはや。特に安く施工できる方法で最大限の効果を求めるため一朝一夕で出来るわけではありません。

それがノウハウっていうシロモノかもしれませんが。

(スケッチには、没案がほとんどなので別に問題はありませんが、念のためにボカシ入り)

100909_01
100909_02
100909_03
100909_04
100909_05
イメージを具現化するためのスケッチですので、ここから施工法を具現化しながら図面制作に入ります。

図面が出来上がったら、積算と同時にイメージパースの制作です。

NEW POSTS

特集